So-net無料ブログ作成

プロフィール [プロフィール]

Profile 小木曽 保 -Ogiso Tamotsu-

0010-2.jpg


2004年ワーナーミュージックジャパンより、ジャズポップユニット「Our Love to Stay」のベーシストとしてデビューし、同ユニットにて2008年まで活動。

ワーナーミュージックジャパン公式サイト
http://wmg.jp/artist/ourlovetostay/



Our Love to Stayのデビュー以前より様々なアーティストのレコーディング、サポート等を経験し、エレクトリックベースとダブルベース(コントラバス)の両方を用いてポップス、ジャズ、ロック、ソウルなど幅広く演奏。
Our Love to Stay卒業後の現在は、ジェイク・シマブクロ、CHEMISTRY、藤木直人、イ・ドンゴン、リュ・シウォン、GOOD LOVIN’、成底ゆう子などのライブツアーサポートやスタジオワークを中心に活動中。
2011年にはテレビ朝日のドラマ「告発~国選弁護人(主演:田村正和)」にベーシスト役として出演。


エレクトリックベースは鈴木勲氏、阿部達司氏に、ダブルベースはジャンボ小野氏(ジャズ、ピチカート奏法)、蓮池仁氏(クラシック、アルコ奏法)に師事。


・モニター契約
Fujigen
エレクトリックベース「NCJB5-10R/AL/3TS」
http://mi.fujigen.co.jp/communication/artist.html
AET 
シールドケーブル「HIN Shield HG」
http://www.audiotech.jp/musical_instrument/product/shield/hin_shield.html


【Our Love to Stay】
・2004年1月21日ワーナーミュージックジャパンよりミニアルバム「Our Love to Stay」でデビュー。
・2004年4月21日ワーナーミュージックジャパンよりマキシシングル「春」リリース。
 CBCラジオ「一緒に歌お!」4月度テーマ曲
・2004年12月1日ワーナーミュージックジャパンよりミニアルバム「ハピネス」リリース。
 メルシャンワイン「ピアドール」キャンペーン(フランスワインとジャズポップのコラボ企画)タイアップ曲。
・2007年8月15日ホームワークレコードより「Telepatia」をリリース。
・2008年4月9日OTY’sレーベルより「Our Love is here to Stay」をリリース。
・2008年4月~9月末 TBS系列「みのもんたの朝ズバッ!」のエンディングテーマに「After rain」が採用。

【レコーディング、ツアー等、サポート歴】
・国内アーティスト
CHEMISTRY
藤木直人
中森明菜
This Time
GOOD LOVIN'
GAKU-MC
hiro:n
ekko
成底ゆう子
望月衛介
恵莉花
ちみん
Trini cafe
Spicy Jam
Shinji
持田博嗣
鎌田純子
他。


・海外アーティスト
リュ・シウォン 2006年全国ツアー
イ・ドンゴン 2008年デビューコンサート
ジェイク・シマブクロ 2008年


・ミュージカル
Mr.Slim Company(ロックンロール・ミュージカル)
2009年公演 「BILLY」
2010年公演 「Dream Catcher」
2011年公演 「Junction」

・TVドラマ出演
2011年 テレビ朝日「告発~国選弁護人(主演:田村正和)」にベーシスト役として出演。


・CM出演
2007年 Soft Bank 携帯電話のインターネットCMに出演。


【最近の主なレコーディング参加作品】
Single『Wings of Words』/ CHEMISTRY
Album『約束』/ リュ・シウォン
Album『Asian Blow』/ リュ・シウォン
Single『夏の夢/好きです、好きです』/ リュ・シウォン
Album『Color of Sea,』/ GOOD LOVIN'
Album『EVER GROOVE』/ GOOD LOVIN'
Album『この地球(HOSHI)に生まれて』/成底ゆう子
Album 『宝』/成底ゆう子
Album『見つけてあげよう』/ちみん
Single『世界は僕らを待っている』/ RAZ-OKU
Single『幸せの意味』/鎌田純子
Single『Ring A Bell』/ 綾依夏子
Album『REMINISCENCE~追憶~』 /望月衛介
Album『music talk』/ GOOD LOVIN'
Album 『ハッピーデイズ☆』/千鶴伽

DVD『GOOD LOVIN' LIVE "butterfly" 2005 Shibuya O-West』/ GOOD LOVIN'
DVD『Japan Live Tour 2006』/ リュ・シウォン
DVD『LEE DONG GUN 2008 DEBUT CONCERT IN JAPAN』/ イ・ドンゴン

【使用機材】
・Electric Bass -4Strins-
LAKLAND 「44-94Deluxe」
Fender 「Jazz Bass (1977) 」
Combat 「Jazz Bass Type (Fretless)」

・Electric Bass -5Strings-
Roscoe 「SKB-3005」
Fujigen 「FGN NCJB5-10R」
VESTAX 「VB-Ⅴ」
Crews Maniac Sound 「Be Bottom Jaco5 (Fretless)」

・Double Bass
Emanuel Wilfer(2007)
Oriente(1983)

・Bow
Otto Durrschmidt(2010)

・Bass Amp
Acoustic Image 「Cralus+」
Hartke 「HA3500」
Hartke 「4.5XL」
Gallien-Krueger 「800RB」
Epifani 「T-110UL」



Twitterはこちら http://twitter.com/tamotsu_b_a_s_s
facebookはこちら http://www.facebook.com/tamotsu.ogiso
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。